SDGsへの取り組み

中城建設は、事業活動を通じて、日本の「持続可能な開発目標(SDGs)実施指針」の達成に向け貢献していきます。

 

中城建設の事業

まちワク。ファンド

まちワク。ファンド

不動産を投資商品として小口商品化できる「不動産特定共同事業」の許可を取得し、地域社会の課題解決を目的とした応援型ファンド「まちワク。ファンド」として商品化しました。事業への共感をもとに出資をいただき、それが課題解決という意味で共助となり、まちづくりということで共創となる「まちの課題解決応援型ファンド」として独自展開を図っています。

2020年10月にまちの課題解決応援型の不動産ファンドを商品化し、建設業の新たな方向性を示した。さらに発展させ、2021年4月に宮城大学と「まちづくりモデルの構築に関する研究」事業を立ち上げ共同研究を開始し、多様なセクターとの協働による産官学金連携及びオープンイノベーションによる事業創造に取り組む。建設(ハード)にとどまらず仕組み(ソフト)づくりと、地域の資源と資金が循環する事業モデルを構築し課題解決を進めていく。

 

さんりょう

さんりょう

有休土地活用、資産運用商品として、地域に必要とされる高齢者福祉住宅を提案。
オーナー様に高齢者住宅の運営経験がない不安も、空室リスク等の不安も、中城建設が借り上げることで解消。
オーナー様、運営事業者、入居者の「三方良し」を目指して「さんりょう」と命名しました。地域に不足する高齢者住宅を増やすことにもつながる事業です。

SOUKOKENCHIKU

倉庫建築

SOUKOKENCHIKU

無柱・低コスト・短工期の倉庫を建築いたします。用地探しから運営面まで総合的な提案。危険物倉庫・冷凍冷蔵倉庫等にも対応いたします。

中城建設のSDGs取り組み

企業主導型保育園「のいえ保育園」運営事業

のいえ保育園

2021 年3月にオープンした企業主導型保育園「のいえ保育園」は、設置元である中城建設株式会社と、株式会社Nʼ screate.、保育士を要請する専門学校や保育園・幼稚園の運営実績のある学校法人曽根学園の、3社共同事業です。就労形態に応じた保育の提供を行うことで地域および社員の働き方を応援します。
「誰もが自分らしさに向き合い、人生を豊かに生き抜く力を育む。」をテーマに、子どもの自らぐんぐん育っていこうとする力を最大限に引き出す保育を目指します。

中城建設のSDGs取り組み

 

ISO14001(環境マネジメントシステム)取得

中城建設はISO環境マネジメントシステムを取得しております。

中城建設のSDGs取り組み

 

奉仕活動

中城建設の奉仕活動

中城建設および建設現場周辺の毎朝の清掃や除雪活動、障がい者福祉施設の清掃活動、「おらほの草刈り隊」、「広瀬川1万人プロジェクト」に参加のほか、献血に参加しています。

中城建設のSDGs取り組み