中城建設のさんりょう

超高齢化社会を見据えた
高齢者住宅による資産活用の「さんりょう」


さんりょうについて

オーナー様・運営事業者・入居者の 三方良し

 

中城建設のさんりょう

 
さんりょうは、超高齢化社会を見据えた高齢者住宅による資産運用。オーナー様から土地・建物を中城建設が一括借り上げし、運営事業者にサブリースする独自のスキームです。

オーナー様は、不慣れな経営や運営の心配をせずに建築いただき、運営事業者様はエリアマーケティングをもとに計画された施設で安定運営が行え、入居者様には地域に不足する老人福祉施設を整えることで住み慣れた地域で安心して暮らしていただくという“三方良し”の事業としてさんりょうと名付けました。

高齢の方々が安心して暮らせる住宅の建築を推進して参ります。

 

土地・資産活用に納得のご提案

管理・運営は中城建設におまかせ一括借上げ

一括で借上げるため、オーナー様の負担を軽減します。 家賃回収などの管理業務、運営事業者の募集も中城建設が行います。

  • オーナー様からの解約については借地借家法第28条に基づき、正当事由が必要となります。
  • 契約期間中であっても解約となる場合がございます。

修繕費用は中城建設が負担します修繕負担なし

建設会社が運営する「さんりょう」最大のメリット
建物は中城建設がしっかり施工。運営中にかかる修繕費も負担します。さらに!エレベーターやキュービクルなど、修理負担の大きい大型設備の保守費用も負担いたします。

  • 修繕の負担は、地震・台風などの自然災害や、火災による建物損壊は例外となります。

当初10年の保証賃料を固定いたします長期賃料固定

保証賃料は当初10年固定で支払います。その後、5年おきに更新します。

  • 契約開始日から10年以降、5年毎に過去の入居状況や、近隣の賃貸物件との比較を基礎として、家賃見直しの協議をする場合がございます。
    また、借地借家法第32条に基づき、公租公課・経済情勢・近隣相場の変動により随時減額を申入れる場合がございます。

長期安定経営を目指します安定経営

エリアの特性などを見極めて建設。介護コンサルティング会社、運営事業者と連携し、施設の安定経営を目指します。

  • 契約開始日から一定期間は、入居募集の費用や将来的な空室リスクを補う費用として、「初回免責」を設定しています。

さんりょうのメリット

建設会社だからできる最大のメリット
修繕費および修繕積立金が無料

さんりょうの最大のメリット
高齢住宅は足りていません

活用開始までの流れ

ヒアリング・ご相談
現状の資産状況についてお聞きします。土地をお持ちかどうか、他資産状況等お答えできるご準備をいただけるとスムーズに進みます。
土地探し&土地調査
土地をお持ちの方は土地の調査に伺います。お持ちでない場合は、出店土地探しを行います。
ご提案
収支計算や、賃貸借契約書の内容等ご提案いたします。
施設ご見学
実際に建築した物件の見学を行います。 ※希望者のみ
仮契約書契約
土地確定・意思確認のため仮契約書でのご契約をいただきます。
資金調達
金融機関は中城建設で紹介も可能です。
設計請負契約
建築期間は規模、土地状況にもよりますが、おおよそ8ヶ月です。
お引き渡し
完成した建物をお引渡しいたします。
賃貸借契約書契約
中城建設と賃貸借契約書を締結します。
借上げ、運営開始
施設運営開始です。入居者状況等は都度ご報告いたします。

活用エリア

※運営事業者様の希望に柔軟に対応いたします。

さんりょう 活用エリア

※ 2021/09 時点の状況です。

お問い合わせ