1. HOME
  2. お知らせ
  3. 宮城大学との共同研究がスタートいたしました

NEWS

お知らせ

プレスリリース

宮城大学との共同研究がスタートいたしました

中城建設は宮城大学 地域資源マネジメント研究室(准教授:佐々木秀之)と、不動産の小口化による事業「まちワク。ファンド」を用いた事業モデルの創造をテーマに、地域資源と地域資金の循環による持続可能な協働まちづくりについて共同研究に取り組みます。

共同研究のプラットフォームとしてコミュニティデザイン事業部を基盤に、宮城大学と中城建設をはじめ、地域・社会を担う多様なステークホルダーの参加のもと共に課題解決に取り組むことができる「地域共創まちづくりエコシステム」を形成し、オープンイノベーションによる地域・社会の課題解決を目指してまいります。

6月3日(木)は、共同研究に関する合同記者発表を宮城大学にて記者発表を行います。メディア関係者の皆さまの取材お申込み、心よりお待ちしております。

PDFダウンロードはこちら

宮城大学ホームページでもご案内をいただいております。

【プレスリリース】不動産特定共同事業(FTK)を用いた
「地域資源と地域資金の循環による持続可能な協働まちづくり」に関する
共同研究を開始 6 月 3 日(木)共同研究に関する共同記者発表会を開催

 

最新記事