1. HOME
  2. ブログ
  3. 中城ブログ
  4. 知的資産経営 パネルディスカッション

Move On!通信

ムーヴオン!WEB通信

中城ブログ

知的資産経営 パネルディスカッション

3月8日に経済産業省東北経済局主催、財務省東北財務局共催のオンラインイベントにパネルディスカッションのパネリストとして 弊社代表結城創、コミュニティデザイン事業部福来崇が参加いたしました。

「東北の中小企業とその支援者が抑えるべき時代の変化と対応策」と題されたセミナーとパネルディスカッションで、その中で弊社が知的資産経営にどう取り組み、実践してきたかを紹介させていただきました。

中城建設が知的資産経営に取り組んだのは2019年。その日のパネリストでもある及川先生と帝国データバンク社様に支援していただき、会社の中の知的資産を見出し、現在価値ストーリーをまとめ、将来価値ストーリーを描いていきました。

建築物を通して「あったらいいな」を社会に描く まちをワクワクさせる建設会社 とした当時の将来ビジョンが、現在新たな事業展開や、新たな関係性の広がりへとつながり、ビジョンに共感してくださる人材の採用にもつながっています。

まちの課題を解決する事業を推進していくことによりSDGsの目標へ向けて微力ながら貢献することにもなり、事業を継続させていくことがさらなる貢献にもなります。

この一連の流れから昨年、東北経済産業局が主催する“デザインスタジオプログラム”に参加する機会を得、本江先生とともに異業種の方々と「デザイン思考」で事業にイノベーションを起こすワークショップを行い、新たな知見を得ることもできました。

 

今回のパネルディスカッションで、2019年の知的資産経営のスタートをきっかけに、ワクワクがワクワクを呼ぶような、いい連鎖が起きて現在につながっていることを再確認することが出来ました。

ありがとうございます。

支援・共感をいただいているみなさまに感謝申し上げます。

関連記事