1. HOME
  2. ブログ
  3. プロジェクトレポート
  4. 白石深谷保育園新築工事プロジェクト vol.②-立柱式

Move On!通信

ムーヴオン!WEB通信

プロジェクトレポート

白石深谷保育園新築工事プロジェクト vol.②-立柱式

8月を迎え、白石深谷保育園新築工事プロジェクトは基礎工事から建て方へ入ります。

4日には「立柱式 –りっちゅうしき-」が行われました。

立柱式とは初めて聞く言葉だったのですが、まさに柱を建て始める式のことで

基礎工事の完了後、主要な柱を建てる時に行われる祓(はら)い清めの儀式だそうです。

当日は2時からいったん作業場から出て全員で整列。

お酒とお塩をお供えし、棟梁が進み出て建物の1本目となる柱を立て、二礼二拍手一礼。

塩を撒いて場を清め、木槌で杭を打つような所作をします。

 

その後、施工者代表として中城建設(株)副社長が二礼二拍手一礼。

続いて現場監督はじめ、作業員全員で二礼二拍手一礼いたしました。

副社長より社員及び職員へ向け労いの言葉と、無事故で安全に、

またコロナウィルスや熱中症へ注意喚起がお願いされ、立柱式はほどなく閉式。

作業員のみなさんは仕事に戻って行きました。

いよいよ大工さん達の腕の見せ所であり大仕事の建て方の作業が始まります。

立柱式を執り行うことで、全員で気を引き締めるという意味も大いにあるのだと思いました。

次回お伝えする時には、建物の全貌が見えるくらいになっていると思います。

関連記事